ボイス有りのPCゲームのキモとラジコンを使ったサッカーゲーム

ボイス有りのPCゲームの命は声優に掛かっている

ボイス有りのPCゲームを制作する際、やはり声優選びは重要なポイントです。ただ、私が思うに別に豪華声優を集めなくても素人を起用しても良いのではないかと思うのです。だって、豪華声優を起用すると言う事は、それだけ制作費が掛かります。

 

それに、私自身が声フェチな為、登場するキャラクターに合う声であれば、別に無理して豪華声優陣を使わなくても良いと思うのですよ。ただ声優に関して、これはやってはならないだろうと言う部分はあります。それは、上擦った声を録音してしまう事です。PCゲーム制作で、ボイスには特に念入りに気を付けてはいるので、殆どの場合は、そう言った上擦った声が吹き込まれている作品はありません。

 

けれど、ごく稀にですがあります。私がプレイしたPCゲームで、あり得ない箇所で音声が上擦った様に聞こえる作品があったのです。シナリオ部分が良い出来だった為に、残念に思った記憶があります。それがなければ、私的には五段階評価中で五にしても良いかなと思う出来だったのですが、そのPCゲームに対して実際の私の評価としては二ですね。つまり、ボイス有りのゲーム制作に置いて、それ程に声優は重要なポジションなのです。

 

ボイスのみで、評価はだいぶ変わってきます。と言う事で、ボイス有りのPCゲームの生命線の一番はと聞かれたら、私は声優の吹き込みと答えます。演技力はそこそこでも、キャラクターにマッチしていて、間違った音声の吹き込みをやっていなければ、それなりには評価する事が出来ます。

ラジコンでサッカー!?(ロケットリーグ)

ロケットリーグはラジコンを操作してサッカーを行うスポーコンピュータゲーム。普通のサッカーゲームと違ってラジコンを操作してプレイするので普通とは違う迫力や面白さがある。人間の選手ではなくラジコンを操作するので男心をくすぐる仕様になっている。

 

ターボや、ジャンプなどのアクションや、相手のラジコンに突撃して破壊することもでき、ロケットリーグならではの楽しみ方ができる。さらに、プレイヤーのラジコンよりボールの方がでかいのでなかなかボールのコントロールが難しい。さらにボールがでかい分ボール運びがはやいのですぐ得点が入ってしまう。自分がたくさんゴールを決めめれば爽快だが、相手にたくさん決められると結構ストレスがたまるかもしれない。Steam、PlayStation 4、Xbox Oneで有料配信されている。

 

さらにこのゲームはオンライン対戦ができるので各世界の人たちと対戦することができたりフレンドと一緒にプレイすることができる。私は、各家庭のネット回線の環境や端末のスペックにもよりますが、世界の人たちとプレイするので、よく通信障害や、グラフィックがかくついたりしたりします。そこが改善されるともっと気持ちよくプレイできるとおもう。