味方と協力して楽しむゲーム&フリゲで面白かった「シルフェイド幻想譚」

ザポロージェの日常は助け合いのゲーム

ザポロージェの日常は助け合いのゲームです。女性にお薦めであり、特に、日中暇である女性にお薦めのゲームです。

 

内容は、タスクをクリアしていく感じであり、レベルアップしていきますが、他者と競争するような感じではなく、助けあってゲームをクリアしていく感じです。このゲームの魅力は、なんといってもアイテム等の配置をして、素敵なお庭を造ることです。ランダム式のアイテムや特別なタスク達成アイテム等、課金アイテム以外にも人が持っていない珍しいアイテムは多く、そういう要素もはまる要素です。そして、連続ログインボーナスという特典も勿論あり、この特典が、他のゲームに比べ、物凄いというのも特徴です。この連続ログインをしていれば、課金する必要なんてないじゃないのと思うぐらい豪勢な内容です。

 

正直、他のゲームでこのような太っ腹のボーナスは、見たことありません。課金アイテムは、他のゲームに比べて高いのですが、無課金でもずっとやっていれば、楽しむことが可能であり、これから始める人も気長に続けていけば、きっと楽しいと思うゲームだと思います。最近は、カードゲームや戦うゲームが主流のなか、こういう助け合いのゲームは珍しく、そういうゲームを求めている人には、本当にお薦めのゲームです。

何度でも遊べるシルフェイド幻想譚が印象深い

私が初めて遊んだフリーゲームはシルフェイド幻想譚です。自由度の高いフリーシナリオを採用したゲームで、どこから行ってもいいというのが私にとっては新鮮でした。
ストーリーは15日間の冒険で災いの正体を突き止めるというもの、たった15日しかないためムダに歩き回るのは得策ではありません。とはいえわりと遠回りをしても十分に災いの正体には辿り着けます。

 

私の場合、15日間ずっと楽しみたかったため、災いの正体が分かってもすぐにはクリアせずに他のイベントを楽しんでいました。またこのゲームではトーテムと呼ばれるパートナーを選ぶことが出来ます。最初は初心者向けのクロウを選んだのですが、会話がとにかく面白かったです。クロウはキャラが立っていて、ツッコミも抜群にうまいです。なので特に用がなくても会話をしていました。

 

他にも数多くのキャラクターが登場するのですが、魅力的な人物がかなり多く、シナリオをクリアしたとき、誰にお別れの言葉を伝えるかすごく悩みました。一人にしか伝えることが出来なかったので、一番思い入れの強いキャラクターを選んだものです。

 

しかしこのゲームは周回プレイにも対応しており、しかもフリーシナリですから、何度も遊んだものです。そのたびに冒険の仕方を変えたため、シナリオの印象もずいぶん違うものになりました。雰囲気もよく、かなり印象深いゲームです。