自由度の高いカードワース&政治シミュレートゲーム!

無限のシナリオに挑戦できるカードワース

私が面白いと思うゲームはカードワースです。プレイヤー自身がオリジナルのシナリオを作ることもできるなど、かなり自由度の高いゲームです。公式のシナリオは少ないですが、ユーザーが作ったシナリオがほぼ無数に公開されているため、好きなシナリオを遊べるのが魅力です。

 

遊ぶには宿を作り、冒険者を登録する必要があるのですが、グラフィックは既存のものだけでなく自分で描いた絵やフリー素材などを利用することができます。
私は自分で絵を描くことは出来ないため、フリー素材を利用しています。一応最初にざっくりとキャラ設定を決めるのですが、シナリオを遊ぶうちに新たな設定が付加されていって、まったく違うキャラになったこともあります。

 

シナリオを遊ぶうちにキャラが確立されていくのが面白いです。最初は適当に作ったパーティが、今ではこのメンバーじゃないとダメだと感じるほど愛着が沸いてきています。

 

私が好きなシナリオのタイプはクーポンに対応したものです。キャラにはクーポンと呼ばれる称号が付いているのですが、今までにクリアしたシナリオのクーポンから性格や趣味などを現すクーポンなど様々なものが存在しています。クーポンに対応したシナだとそのキャラにあったセリフや行動などをするため、より世界観に入り込むことが出来るのです。なのでシナリオを選ぶときはクーポンに対応しているかどうかをまず確認する私です。

現代で唯一ともいえる政治をシミュレートしたゲーム「トロピコ5」

私がプレイしたゲームの中でも特に個性的なゲーム、それがトロピコ5です。このゲームの特徴は、よくある育成系のSLGではなく、政治系のSLGであることです。

 

シムシティやテーマパークなど、街や遊園地など何かを作ったりするゲームはたくさんありますが、このゲームは国を作るゲームではありません。政治をするゲームです。ここを勘違いすると、国は豊かになっても軍事クーデターを起こされたり、反政府ゲリラに攻められたりしてゲームオーバーになります。

 

国内には資本主義者や共産主義者から、環境保護論者までいろんなタイプの派閥があります。これらの派閥の利害は相反するものが多いですが、(例えば貧富の差が広がると資本主義者には支持されますが、共産主義者からは嫌われます)それを上手く調整して、敵を減らしながら味方を増やすゲーム、それがトロピコ5なのです。

 

私も始めそこを勘違いして(ただ国を豊かにすればいいんだろう)と思っていたのでゲームオーバーになりまくっていました。しかし、それを理解するとこのゲームは面白いです。色々な派閥に上手く支持されながら、金を稼いで国内を近代化させ、最後には偉大な独裁国家を作る、このプロセスにはまってしまうのです。なのでこのゲームは軍事や歴史、兵器よりも政治が好きな人にオススメです。